FC2ブログ

ヤブツカツクリ・ケアンズにて Australian Brush-turkey

オーストラリア、ケアンズの植物園で。キジのような大きな鳥がノシノシ歩いています。ヤブツカツクリ(L70cm)です。オーストラリア固有種で、東部・東北部に生息しています。
(2017年12月12日)

At the Botanic Garden of Cairns, Australia. A Large bird like pheasant walking heavily. Australian Brush-turkey, resident of east and northeast Australia. Endemic to Australia.
(12/Dec/2017)

DSC_7646_171212.jpg

大きな足で落ち葉を払って、餌を探しているようです。英名の"Brush"は、ここから来たのかな、と想像しちゃいます。
Brushing fallen leaves away on the ground and seeking food. So named "Brush", I supposed.
DSC_7665_171212.jpg

人馴れしています。黄色い肉垂が小さい、メスです。
Seemed to be used to human. Female, with small yellow wattle.
DSC_7689_171212.jpg

この日泊まった高原のロッジでも。こちらは肉垂が大きい、オスです。
At the lodge we stayed that day on highland. Male with larger yellow wattle.
DSC_9271_171212.jpg

やはり、落ち葉のあるところが好みのようです。
It prefers the place with fallen leaves in the same way.
DSC_9279_171212.jpg

後日、ロッジの敷地内で、大きな塚の上にペアがいました。メスが塚の頂上に深い穴を掘っていて、オスはそれを見守っています。
Another day, we could see a pair of them on a large mound. Female digging a hole on the top, and male watching it. (14/Dec/2017)
DSC_1229_171214.jpg

産卵しようとしているのかもしれませんね。
Laying eggs, we supposed.
DSC_1231_171214.jpg
塚の中で孵化したヒナは既にある程度育っており、自力で外に出て、1羽で生きていくのだそうです。不思議ですね。
Their chick hatched in the mound is already full-fledged, comes out from the mound by itself, and lives by itself. Mysterious!
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freddie

Author:freddie
定年退職を機に、撮り溜めた写真の整理を兼ねて、ブログを始めてみました。
これからも家内と共に、鳥見に出かけます。

Since my retirement, trying to start up this weblog to check and arrange our stock photos. Will go for birding with my wife from now on.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
★カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる